2014年02月01日

レインシューズとは


乳幼児などの子供は雨の際によく長靴を利用していますが、小学校中高年くらいになるとぐんと利用率が下がるようです。

レインシューズは長靴の形をした雨に強いゴム素材を利用しているのが一般的と聞きます。
しかし、昨今は高級ブランドなどが先人を切ってレインシューズに着目し、おしゃれなデザインが増えてきました。
子供用に動物を模したアニマルレインシューズなども最近は大変な人気で話題になっているようです。
高級ブランドのレインシューズならば、周りの注目を集めるかもしれませんね。
レインシューズの丈も膝下程度の長めのものや、足首が隠れるくらいの短いものなど様々です。
従来は白や黄色、黒など単色が多かったレインシューズですが、最近は花柄やチェック柄などもあるようです。
その背景には従来販売されてきたレインシューズがあまりにもダサいという問題があるかもしれません。
雨の日を楽しく過ごす足元のおしゃれとしてレインシューズは欠かせないアイテムになるかもしれません。
レインシューズの素材や靴底の形状などをチェックしながら、足にフィットするものを選ぶと良いでしょう。
ショートブーツ丈のレインシューズならば、雨が急に上がっても恥ずかしい思いをしなくても良いかもしれませんね。

レインシューズに注目している高級ブランドは多々あり、ヒロミチナカノやジルスチュアートなどたくさんの名前が挙がっているようです。
フェラガモやエミリオプッチ、coachなど世界的に有名なブランドもレインシューズに着目しているとか。
水玉模様や花柄模様、チェック柄などの他に、ブランドレインシューズではブランドロゴがワンポイントになったものもあると聞きます。
大人でレインシューズを利用している人はほとんど見かけないと言っても過言では無いでしょう。
ブランドレインシューズでも比較的手に入り安い価格が多いので、活用してみるとよいかもしれません。
レインコートや傘などと一緒にレインシューズもコーディネイトすると、より一層楽しくなるかもしれませんね。
サイトでは口コミで話題のレインシューズやブランド情報などがあるようなので調べてみましょう
posted by ももたろ at 19:33| Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。